もらんの考えごと

等身大の私の今を気の向くままに。

【感想】鉄ヲタ道子、2万キロ 1話

新ドラマが続々と始まりましたね👏

これは継続して観るかも!と思ったので、

テレビ東京毎週金曜日0:52〜放送の

鉄ヲタ道子、2万キロ』をレポしていきます🚃

 

《あらすじ 1話》

歴10年・生粋の鉄道オタクである大兼久道子(玉城ティナ)は、有名家具メーカーの企画営業として忙しく働く中、時間ができるとローカル駅を目指し1人旅に出る。北海道にある“日本で唯一宿泊できる駅”比羅夫駅へとやってきた道子は、年季の入った看板や駅舎の雰囲気、民宿からの眺めに感激する。そんな中、道子が民宿のロビーに向かうと駅に到着してから度々姿を見かけていた青年・甲斐(栗原類)の姿が…。

 

ということで、今回の舞台は北海道の有名観光地ニセコのお隣、比羅夫駅でした🚉

….いや、どこ??😂

無人駅かな?と思いきや、ここ実は駅舎に泊まれるんだそうです😳すごい!

真っ白な雪に包まれてなーんにもないっ!(失礼)北海道の雄大な景色も素敵〜♡

夫を亡くして旅をしている女性との相部屋や、宿泊者とつつく鍋もいいですね⛄️

 

毎週主人公・道子がマニアックな駅を一人で訪れるストーリーなのかな?

旅好きな私にはぴったりだし、30分でサクッと観られるところもなかなか良き✨

次回は栃木県の男鹿高原駅らしい!

 

次回も楽しみにしてます♪