もらんの考えごと

等身大の私の今を気の向くままに。

接客バイトで学んだこと🌸

先日、約4年間勤めたアルバイト先を退職しました🌸

駅近のお惣菜屋さんチェーン店で接客の仕事をしていました。


4年間も続けるとは思ってなかったけど、働き方、立地、人に恵まれて気がつけば卒業を迎えていました…!!!

今回はこの4年間の接客バイトで学んだことを書いておこうと思います✏️


——-

1.自分のテンションでお客さんの雰囲気も変わる


これはアルバイトをしていて常々感じていたことなのですが、面白いくらいに自分のテンションでお客さんの雰囲気が違うんです!

例えば次の日に楽しみな予定があって自分もワクワクしている日は、お客さんも心なしか明るく陽気な方にあたることが多かったです♡

逆に、売上をとるぞー!と思ってひたすらテキパキ接客をしているとお客さんは無愛想だったり、急かしてきたりする方が多かったです😅


同じように丁寧な接客を心がけていても、自分の気分はオーラとか仕草としてお客さんに伝わるんだな、と感じました。

お陰様でとくに最後の1年間は顔見知りのお客さんも多くでき、お客さんとのコミュニケーションを楽しみながら働くことができました✨


2.小さなことにも感謝を伝える

バイトの同期に天使のように明るく優しく、どんなことにも「ありがとう」と言ってくれる人がいます

この人とシフトに入ると本当に良い気持ちになるし、心のトゲトゲまで癒してくれます🌷


そんな同期を見習い、やって当たり前の業務でも必ず気がついたら「ありがとう」と言葉にするように心がけていました。

すると先輩後輩、社員さんとの関係がそれまで以上に良くなり、逆に自分が感謝される機会も増えました!

最後の出勤では親しくしてくれた同期や異動した社員さん、後輩が会いに来てくれたりメッセージをくれたりして、本当に嬉しかったです✨


4年間同じ職場でも新しく覚えることは常にあったし、とても成長できたと思っています!

この4年間の学びを社会人になっても活かしていきたいと思います!